Takeru Sato

Premier forum français sur l'acteur japonais Takeru Sato.
 
AccueilAccueil  CalendrierCalendrier  FAQFAQ  RechercherRechercher  S'enregistrerS'enregistrer  ConnexionConnexion  

Partagez | 
 

 [17.06.2011] (1)

Voir le sujet précédent Voir le sujet suivant Aller en bas 
AuteurMessage
Miaouss483
Administratrice
Administratrice
avatar

Féminin Nombre de messages : 375
Age : 27
Localisation : Hauts-de-Seine
Date d'inscription : 31/01/2011

MessageSujet: [17.06.2011] (1)   Lun 27 Juin - 20:38

2011-06-17 18:30:11

感謝の気持ち

大事なお話。

聞いていただけると嬉しいです。

来月の7月1日に『佐藤健オフィシャルサイト』を立ち上げることが決定いたしました。

そしてそれに伴い、このブログ『WITH』を一旦閉じさせていただきたいと思っております。



まず、このところ長い間、更新がなかなかできずすみませんでした。


少しだけ昔の話をさせてください。

17歳のときにブログを始めて、更新初日は当時撮影していた仮面ライダー電王の第一話の放送日前日だったと思います。あの頃から読んでくださる方がいて、そして毎日コメントしてくださる方がいて、あのときの嬉しかった気持ちは今でもとてもよく覚えています。
文章を書くことが小さい頃から苦手だったのですが、せっかく始めさせていただいたブログだし、こんなにも読んでくださる方がたくさんいるんだということで、このブログを続けていきたいと強く思うようになりました。そこで自分の性格上、更新を一日でも休んだらそれが癖になってしまい、続けていけなくなるんじゃないかと思い、ブログを続けていくために『絶対に毎日更新する』という自分ルールをつくりました。つまり毎日の更新を自分の中で義務化しました。

ぼくが毎日更新するとみなさんも毎日コメントしてくださって、それがやっぱり嬉しくて楽しくて、ぼくが仕事をしていく上で最大の支えでした。
あのとき自分ルールをたてて、それを実行できたことは、ぼくの物凄く大切な財産になっています。

しかしその自分で決めた義務化は少なからず負担になっていたところがあって、体力的に辛い時期もあり、そこで20歳の誕生日を区切りに、一旦この自分ルール終了、ゆっくり自分のペースでやっていこうと決めました。(勝手に決めてごめんよ。)

でもやっぱりその義務化から解放されると、

考えすぎてしまってなかなか文章が書けない→時間があるときにしよう→時間があけばあくほど、どんなこと書けばいいんだろう、ちゃんと書かなきゃ

の悪循環。
そうこうしてるうちにどんどん時間が過ぎて行ってしまったというのがかなりの正直なところです。


今回の件ですが、本当はこのような状態でブログを続けていくのはあまりよくないと以前から思っていました。でもずっとやってきたこのブログを閉じるのはやはりとても寂しくて勇気がいることで、

でもぼくにとってなぜ『WITH』というこのブログがこんなにも大切な場所になっているんだろうと考えたときに、一番の理由は、『WITH』が『みなさんと繋がっていられる場所』になっているからでした。
そこで、だとしたらなにか別の方法で『みなさんと繋がっていられる場所』をつくれればと思いました。

具体的なひとつはオフィシャルサイトです。
今までとカタチは違いますが、みなさんに情報をお届けできたらと思っています。

そして今のところ考えているもうひとつが、以前19歳の誕生日のときに一度やった、インターネット生放送『TAKERU TV』を月に一回できないかということです。
ぼくは今、そこが新たな『みなさんと繋がっていられる場所』になったらすごく素敵だなぁと勝手ながら思っています。そして想像すると、絶対楽しいことになっていくんではとワクワクします。

それが今回の決断の理由です。

勝手に全部自分で決めてしまってごめんなさい。

でも今はこうすることが一番いいんじゃないかと思っています。

こうすることで前に進める気もしています。



何が言いたいかといいますとつまりぼくの想いとしては、自分勝手かもしれないけど、このような新しいカタチで、今までのように、というか今まで以上に、みなさんと繋がっていたいなぁということです。


これからも今までと何も変わらず目の前のことに全力で向き合い、精一杯頑張っていきたいと思います。
もしよろしければこれからも応援していただけると嬉しいです。




今まで長い間、このブログを読んでくださって本当にありがとうございました。
最高に幸せでした。
最高の宝物をいただきました。
みなさんのことが大好きです。


佐藤健





あ。

もったいないので6月30日までに今までタイミングを逃してしまいお見せできなかった画像をアップしていきたいと思います。

まずはギャル男。

_________________
Revenir en haut Aller en bas
 
[17.06.2011] (1)
Voir le sujet précédent Voir le sujet suivant Revenir en haut 
Page 1 sur 1
 Sujets similaires
-
» Calendrier CAEA 2011
» 2011 - CamaC4 - AK bâchée ELIGOR - Code 1 - Décoration CAMAC
» Programme de l'Opera de Paris 2010 -2011
» Championnat du Monde de 2011 f3k
» [Topic Unique] Lyon 6, 7, 8, 9 & 10 Avril 2011

Permission de ce forum:Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Takeru Sato :: Takeru Sato :: ♦ Articles de son blog :: Articles à traduire :: 2011 :: Juin-
Sauter vers: